このサイト・ブログ作りに至った背景

■石川県の人口:約116万人
■能登地域の人口:約21万人
■七尾市の人口:約5万8千人
(出典:いしかわ統計指標ランド)
■七尾市の事業所数:約3800ヶ所
■七尾市の従業者:約2万8千人
(出典:データでみる七尾市の姿)

例えば東京都文京区の人口は約19万人なので、ほぼ1/3くらいの人口。
東京都世田谷区なんで88万人もいますしね、首都圏と比較してはいけないんですが、マーケットがないとみるか、参入しやすいとみるか。はたまた、老舗ががっちり組んでいるので、一見さんは参入しにくいか?なんてところは、非常に判断が難しいところ。ただ、経年でみると、我が七尾市は緩やかに人口が減少し事業所も減少していっているのは間違いない。金沢市は新幹線開通を控えて非常に盛り上がっているようですが…。

サイト作りの動機

前置きがこの数値情報がこのサイトをつくった意図とどう結びつくか。
ぼくが東京を離れ、帰省したのは平成23年の年初。以降、東京と七尾市を行ったり来たりしながら、細々とやっていたのですが帰省して時間も経つと、そのうち
「今なにやってるの?」
「これから何やるの?」
「仕事ってなんなの?」
とか色々聞かれるようになってきました。今は名刺も持っていないし、やれることを一から説明するのはちょっと難しい。今までやってきたような事業所向けサービス業があまりに少ないので、職務内容がそもそも理解されにくいのです。親すら最近理解してくれた様子・・・。
 
一言で言えるような肩書きがあれば便利だな、組織を離れるという事は、こういうことかと改めて感じました。

こういうことをやっている会社に属している
 
と説明するのは容易いし、何を担当しているのかと話すのはより明確になって第三者にとって腑に落ちやすいですよね。つまりいま一番困っているのは
 
「肩書きと、何をやっているのか」
 
を聞かれることです。そこでどうせ聞かれるのなら名刺がわりにサイトを作ろうと思ったわけなのです。
 
最初は10年以上前に覚えたHTMLで書こうと思ったのですが、前の会社でも使っていたからWordpressで構築してみようと思い立ちました。ところが・・・本屋に行ってもWordpress関係の書籍が一冊もない…。そんなニーズはないのですねぇ。。。結局アマゾンさんのお世話になりました。
 

本を読み進めるとphpの知識が必要らしいと解りました。がphpはやったことないし昔やっていたプログラムはVBとかASPで古すぎ。そこでテンプレートをちょっと購入して弄ってみたり…かなり四苦八苦しましたがなんとか立ち上げたのがこのサイトです。まだまだ改良しなきゃいけないこともありますし、色んなプラグインもでているので、楽しみ!更新も楽!な状況をただいま満喫している真っ最中。やってみないと色々わからないものですね、やはり。
 

現実の日常は東京の会社から新規事業の立ち上げのお手伝いとかで色々調べものをしたり、思考したり、メールでディスカッションをしながら企画書起こしたり、となかなか充実した日々をそれなりのペースで過ごしつつ、七尾市を取り巻く、経済状況だとか商売の仕方とかを、色々学んでいる最中です。慣習とか地域によって気質が違うし、文化も全然東京とは違いますからね。

名刺代わりの便利さ

要するに名刺がわりにサイトあれば便利だよね~ってことで。あとは本当に名刺を作る必要ができたら、印刷してURLを入れておけば十分かなと思っています。それに自分の棚卸しで、色々吐き出せるし。ところで地元って異業種交流会とか、ビジネスパーソンの集いみたいなの聞かない。あるけど知らないだけかな?商工会議所に入るしかないのかな?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします