人前で話すことが一番自分の勉強になる

20代後半くらいから非常によく言われました。話すために、テーマを絞り要約しプレゼン書類を作成しセリフを考え壇上に立ち、視線を感じながら会場の雰囲気で当意即妙の受け答えをし終了後反省する。
なるほど…確かに自分のためになりました。なにしろ自分が本当に理解していないと他人には伝わらないのですから。だけれども人前で話すのは至極苦手です。
 
同じようにこのサイトで文章を書き始めてから文章を書くことの難しさを切実と痛感しています。

  • そもそも文章が散文的でまとまりがない
  • どこかで聞いたような事を書いてしまう
  • 起承転結がおかしくなっている
  •  
    書き連ねるとキリがないのですが文章で自分の伝えたいことを書ける人というのは、素晴らしい才能であるし訓練の賜でもあるんだろうなと思う次第です。それでも文章を書くというのは自分自身の整理になりますし
    書きながら色んなことが脳裏に浮かぶので自分を知る作業にも似ていると感じますね。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします