amazonからタブレット端末「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」と
電子書籍端末「Kindle Paperwhite」の予約販売を本日(2012年10月24日)開始するとアナウンスがありましたね。
またKindleストアも明日(2012年10月25日)にオープンするとのこと。

気になるスペック表はこちらから見れます
どれも400g以内ですし、Kindle Paperwhite 3Gは213gなので
昨日リリースがあったiPad miniよりも軽量ですね。

個人的には電子書籍となると気になるのは販売ストアの充実度なのですが
親愛なるお客様へ:Amazon.co.jpによると

新しく発表したKindleストアでお買い物をしてみてください。5万冊を超える日本語書籍の中に、オリコン週間ランキング入りしている
書籍・文庫・漫画が最も多く揃っています―『光圀伝』、『ツナグ』や『テルマエ ロマエ』シリーズ、人気作家の大沢在昌
貴志祐介の本も取り揃えています。夏目漱石、太宰治、宮沢賢治をはじめとする文豪の名作など1万冊以上の日本語書籍も
無料でお楽しみいただけます。もちろん、世界的ヒット作を含む英語・その他言語での書籍も140万冊以上ご提供します。

とのこと。

個人的にはタブレット端末を利用するシーンがほぼなく
用途としては電子書籍端末としての利用に限定されていくので
iPad miniよりもkindleなのかなぁと考えています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします