Yahooリアルタイムサーチ
が始まりましたが、ちょっと検索してみたらガンガンでてくるのですね…
Facebookでの公開範囲はしっかり設定しておいたほうがいいと思います。未来は変えれるけれど過去は変えれない!の名言通りインターネットに公開されてしまった情報はちょっとやそっとじゃ削除できないのですから。

あとは
>> Facebookで自分は勿論、友達に迷惑を掛けない為に知っておくべき事
などはチェックしておいた方が良いと思います。情報源不明のシェアが回ってくるとかは可愛いものですが個人情報があっという間に転がされるのにはかなり抵抗がありますよね。正体不明の診断アプリとかもそうです。やたらクリックしたりするのはもう辞めましょう。

ソーシャルメディアが発達したことによって
>> 迷惑なんですけど… 何でもかんでもSNSに書いてしまう人たち
こんなことも起きていますよね。実生活でもどこにいるのか判ってしまったり取引先のことを悪しざまに罵ってみたり上司の愚痴を書いてみたらシェアされちゃったりとか。ただより高いものはない、ってのは本当ですからね。

SNSがプライベート空間だとついつい思ってしまうのでしょうね、きっと。でも「~しないこと」というのを予め決めておいたほうがいいのでしょうね。会社なんかだとソーシャルメディアガイドラインを作成したり社員が社名を開示して運用する場合のルールなどをしっかり決めておく必要があると思いますよ。それに入社研修でもうやっておいたほうがいいレベルにまで来ているんじゃないですかね。

そんなこんなで
Twitterについて、理解しておくべきこと
ほら、ちきりんさんもこう仰っている。これはぜひ読んでおいたほうがいいエントリーだと思います。

”「言われたこと」より「言ったこと」の方が、圧倒的に重要だ”
って大事な言葉ですね。まさに口は災いのもと。画面の向こうには現実世界が広がっていることを忘れずに。

個人的にはインターネットの発明というか民間転用によってライフスタイルが変わったとか、必要なリテラシーが変化したとか思いますが便利なことも多いけれど、面倒なことも増えたなぁと感じています。そしてリテラシーとかについては、そろそろ教育を始めたほうが宜しいのではないかと感じています。ルールを作る側が追い付いていない、という根本的な問題はありますが。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします