NRIさんのウェブサイトに下記コンテンツのレポートがアップされていました。

ソーシャルメディアはイケてるのか
~いま起きてること、これから起きること~

調査データからソーシャルメディアを利用しているユーザ層を浮かび上がらせ
今後企業がどうソーシャルを活用していくのかの全体像を示している出来になっています。

ウェブ担当者だけでなく営業担当者や経営者も目を通しておいた方がいいと思います。
この調査レポートをネガティブに受け取るかポジティブに受け取るかは人によって
大きく異なるのでしょうね。

個人的にはFaceBookの”いいね”の7割が
義理的というか

”どうでもいいけど、押してみた”

的な調査結果というのは興味深い結果だなと感じました。
また調査データからペルソナを浮かび上がらせてみるのも面白いですね。
まぁそれをどう利用できるかというのは
別の話になるのですけれど。

資料の40Pに記載されていますが
・短期的な爆発をどう作るか
・中長期的なマーケティング施策をどう設計運用するか
によって今後企業の受注チャネルも比率が
大きく変化するだろうと思います。

実行できないマーケティングプランやアイディアに価値はないと改めて思います。

それはつまり

泥臭く愚直に、凡事徹底して実行すること。
何をやるにしても、当たり前なのですがそれが一番大事

だと思います。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします