以前電子端末に悩んだ週末というエントリーを書きました。
あれから悩みましたが結論から言うとSONYのReaderを購入しました!

SONYなのにAmazonでも売っているという矛盾。
自分はソニースタイルから購入しました。

このギャラリーフェイク
が読みがたいためにReaderを購入したようなものです。

SONYのReaderを選択した理由

・アマゾンKindleは納品が年明けになる
・アマゾンKindleストアで購入した電子書籍はiPhoneでも読める
Reader Storeで購入した電子書籍はiPhoneでは読めない

理由はこれです。
Kindleの方が汎用性が高いためお見送りとし
またReader Storeの方が読みたいコミックが多いのです。
そしてなんと

SONYのReaderはvernoteと連携ができる

連携したいevernoteのノートを選択することもできます。
アップロード先のノートを選択しておくことができます。
ブラウザ拡張機能「Evernote Clearly」を使えばクリッピングした記事を
そのままEvernoteに入れておけば持ち出せますし、広告も入りません。

この4つがSONY Readerを選択した理由です。

ちょうど本日ライフハックさんでも同じような記事がアップされていました。
スペック的なことはこちらを読んだ方が理解しやすいです。
Evernote連携が決め手な「SONY Reader」を買ってよかった5つの理由

価格は9980円とKindle Paperwhite、kobo gloに比べると少しお高いですが
書籍も続々と増えているようですのでアマゾンに比べて
そんなに不便さは感じていません。
というまアマゾンにしかなければ、そっちで購入してiPhoneで読めればいいですし。
ということでこれで本棚を購入しなくて済むと
一安心しました。
あとはSONYに踏ん張ってもらうのみです。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします