あけましておめでとうございます。
遅まきながら新年1回目のエントリーです。
各所を回ってみますと皆様、今年の抱負などを記載されていたり
本年の予測などをエントリーされていたりと
興味深く拝読をさせていただいておりました。

そこで自分は何にしてみようかなと色々考えていたのですが
「しなやかさ」を今年のテーマにしようと思っています。
年初にお世話になっている方とメールのやり取りをさせていただいたのですが
その真っ最中に思いついたキーワードです。

「しなやかさ」

我執することなく、他の意見を柔軟に取り入れて
しかし根っこは折れることがなく
機に臨み変に応じる、意味と自分では解釈しています。

戦略は変わることなく戦術に固執しないと言い換えてもいいと思います。
やりたいこと、覚えなければいけないことが
昨年後半よりかなりでてきました。
でもそれは身につけることが目的ではなく智慧を出し結果を出すことが目的。

智慧を絞るための知識が必要であり
知識を得るために情報が必要であり
情報を得るためにデータが必要

なのだと思います。
これは地元のTV局で流れている大学のコピーを見て
なるほど、と改めて感じた言葉です。

このことを忘れずに今年は「しなやかさ」を基本姿勢に
「データから智慧を出す」という考え方のもと
アウトプットとしての「ビジネスの仕組みづくり」に
取り組んでいきたいと考えています。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします