[追記:20130629]
リマーケティングの削除とかウザいでここに到達される人が増えていますが
申し訳ありません。ここには削除方法は記載されていません。
本文の方にも記載していますが
広告がウザい・キモい時はGoogle Ads Preferences|フジイユウジ::ドットネット
↑お急ぎでしたら、こちらのフジイさんのサイトへ訪問してみてくださいませ。

——–
動的リマーケティングの話がタイムランに流れてきて
そうえいば最近同じような広告ばっかり表示されるので
ウザいなぁーと感じていたのを思い出して
あれ?どうやって消去するのだっけということで

「リマーケティング うざい」
というキーワードフレーズで検索してみたらこのブログでsmashmediaのまとめを
行うきっかけとなったフジイさんのブログが1位表示されました。



広告がウザい・キモい時はGoogle Ads Preferences|フジイユウジ::ドットネット

3年前の記事が1位に表示されて、それがクリックされるということは
適切な情報を提供することで、アーカイブがきっちり資産になっているいうことですよね
(違うか)

記事を読んで「あーそういうのあったよなぁ」と改めてクリックして
設定画面に飛んで無事消去。感謝感謝。
(ここで自分がGoogleに性別とか年代を推測されているのも判ります)
ここ1ヶ月くらいフジイさんには密かに精神的にお世話になっている気がする。

ところで…ったくうっとおしいんだから..と我を忘れていたので
設定変更前のキャプチャとるの忘れました。
でも少なくとも結婚式に興味ないし、銀行とか別荘に興味ないし。
どのサイトを踏んだ時だろう。
ゲームはきっと信長の野望を調べていた時だな。

と、この辺でフジイさんご本人からツイートを頂きました

”内容は微妙なんですけど、たまにツイートされたりしてるんですよねw”

なるほど。でもぼくには十分でしたよ。
オプトアウトもしちゃったし。
合わせてえいや、とcookieも削除。
※Chromeユーザなので閲覧履歴データの消去を選択して
cookieの項目にチェックを入れて「閲覧履歴データを消去する」をクリックです。

※リマーケティングはブラウザのCookie情報を元に行っているので
本当に追跡から逃れるにはCookieを削除する必要があります

とりあえずちょこちょこメンテンスしよう。


まぁこのくらいならいいか、と少し残しておいた。

似たような広告ばかり表示されるのは、確かに検索履歴やサイト踏んだ時の
cookieに基づいているからある程度興味がある分野も含まれている、といえばそうだけど
何回も何回も何回も何回も何回も同じ広告が表示されると不快感になってくる。
某ネット銀行のバナーとか。(今でしょ!じゃねーよと毒づいてみたり)

これを便利だと思うユーザもいれば
クリック率があがって喜ぶリスティング担当者もいるわけで
まぁTV-CMなんかも同じようなの何度も見るから
過剰反応する必要はないのだけれど
ネットは履歴が把握監視されていると判るだけに、嫌な気分になるときがありますよねぇ。

リターゲティングのアドミュート率は他の数倍にも!「より嫌われる」マーケティングへ向かいがちなアドテク活用の最適化とは

ぼくは業界の人じゃないのだけれどアドテクとかは
個人情報を使いまくる方向であっているのかな?
Facebook Wifiとかも含めてさ。
しかしサービスには本当に思想がでますよね。

誰かにとって便利だったり、好かれるということは
他の誰かに嫌われるってことですよね。
ぼくはこの件に関しては(度が過ぎた場合という条件で)後者になるのかなぁ。

表示回数に応じて(クリックされなければ)表示を停止するとか
バナークリエイティブを変更するとか
自社サイト訪問者へのリターゲティングを行うのなら滞在時間とか確認して配信するとか
もう少しやってくれればいいのにな。

(自分の手元で設定できるぞー、という事ならどなたか教えてくださいませ。)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします