上級ウェブ解析士の勉強会に参加したこともあって
ちょっとこのサイトの状況がどうなっているのかを
エントリーしてみたいと思います。

まず解析のルーティンですが以下のように日々行っています。

・GAに毎日ログイン。前日との変化を確認
・週明けに1週間の比較を確認
・月初に先月分のデータを(当月分、先々月比、前年同月比、3ヶ月推移)で確認

解析士を取得した当初は自分のテンプレを作成するために

データをダウンロードしてグラフにし資料作成を行っていました。
※現在自分のサイトではそこまでは行っていません。

先月との単純比較結果

(比較対象期間)
2013年7月1日~2013年7月31日
2013年6月1日~2013年6月30日

サマリー

【訪問数】+72.03%(同じくらいの%でここ3ヶ月伸びています。)
【ユーザー数】+70.27%(全体的な訪問者数が上昇しています)
【ページビュー数】+53.80%(訪問数が伸びているので納得)
【訪問別ページビュー】-10.60%(検索流入が増加しているので数値としては低下)
【訪問時平均滞在時間】-21.48%(検索流入が増加し閲覧PVが低下した影響か)
【新規訪問の割合】+0.95%(今後のリピート率にどう繋がるのか)
【直帰率】-6.16%(改善傾向)(ランディングからの離脱は減ってきています)
【キーワード流入変化率】120.25%(PDCA周りのフレーズでの到達者が増えてきました)
【ソーシャルメディア流入】22.95%(あまり力を入れていないので充分)

【「co.jp」ドメイン名別】

流入元データでは訪問者の企業ドメインを知る事が可能です。
・某ゲームメーカー
・某広告代理店
・某家電メーカー
・某人材会社
からの流入が多めでした。キーワード流入に関係がありそうかといえばありそうな印象も。

【時間帯別】

1.13時
2.16時
3.9時
4.10時
5.11時
以下、ほとんどがオンタイムです。21時以降はほぼありません。
典型的なBtoBモデルサイトとして閲覧されているようです

【曜日別】

火曜日
水曜日
月曜日
金曜日
木曜日
日曜日
土曜日
の順になります。
時間帯と掛け合わせてみるとなかなか面白い情報になりますね。
週末はPVも平日の4割程度になりますので、差が結構あります。

【地域別の訪問者】

サイト訪問者を都道府県・市区町村別で把握することができます。

1.東京
2.大阪
3.神奈川
4.愛知
5.福岡
6.石川
7.静岡
8.北海道
9.埼玉
10.京都

概ね人口に比例していますね。ちなみに一番の多いのは東京都港区からのアクセスです。

ここを踏まえて

◆コンテンツをもう少し判りやすく整理する

→1年前にあまり何も考えずにサイトを立ち上げています。
そのためコンテンツの整理がうまくついていません。
もう少し導線を判りやすく改良いていく必要があるのかなと思っています。
この辺は訪問別ページビューに繋がってくる箇所です。

◆ブログコンテンツとサービスコンテンツをどうつなげるか

コンテンツとしてはブログへの到達が全体の80%強を占めています。
更新によって閲覧が増加していることも確かです。
直帰率は正直高くないので、考察だけではなくレポート記事なども増やしていきつつ
ブログエントリーからサービスコンテンツへの導線を正規化したいと思います。

◆読み込み速度改善

とにかくサイトが重いです。ここの改善は喫茶の課題です。

総括というか希望というか

ウェブ解析はデータを分析することが目標ではありません。
データを情報にし、その情報を元に知識や経験を活かして智恵を絞り改善仮説案をひねり出し
仮説に基づいて実行していくことが重要です。

ぼく個人的にはこのあたりはウェブ解析特有の考え方ではなく
営業マネジメント、経営そのものも基本的な思考は同様だと思っています。
GAの操作方法を覚えたり、資格を取るのは自分の知識をメジャラブルなカタチにするため
でしかありません。

こうして月初にいろいろ振り返ってみると
・改善すべきポイント
・新規に取り組みたいポイント
が明確になってきますよね。あとはリソースの問題です。
ぼくはぼく1人でやっているので、自分のところになかなか手を付けることができないのですが
デザインとうかコンテンツ構成も含めて大きく変更したい点が結構目につき始めているので
年内にはどうにかしたいなと考えています。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします