先日来から少し考えていたのですが、ドメインを取得し(http://skett.jp)
コンテンツを能登・七尾経営支援センターより移動させてサイトをオープンしました。
 
新しくドメインをとってコンテンツを移動させたのには理由があります。個人事業主として活動を行うため屋号を考えた際、「地域の名称+活動内容」ということで伝わりやすさを前提にしました。
 
でも実際には、積極的に地元地域への営業活動ってのは全然やっていなくて、従前からのご縁でお仕事を頂戴することが殆どになっています。
 
名刺交換を行った時や「何をされているんですか」といったご質問を頂戴する際に、もっと屋号で提供していることが伝わりやすいようにしたほうがいいのかも、と考えていました。更には拠点を置く場所が変更になることもあるかもしれません(いつだって100%はないのですからね)。こうしたことから、屋号から地域名称をとって活動内容がより伝わりやすくすることにしました。
 

 
じゃあどんな屋号がいいのか?と自問自答した際に、思い当たったのはこんなことです。 

-組織が軌道にのってくれば御役目御免の仕事が大半を占めること
-1回だけ。数ヶ月。1年。或いは数年。限られた期間のお助け役であること
 

これってNPBにおける「助っ人」みたいだなぁ、と。
いろんな企業の、いろんなサービスのお助けがメインのお仕事なので、ちょうどいいんじゃないかと考えて、さらにそれをカタカナにしてみました。
 
本当は昔使っていた有限会社に戻そうかなと一瞬考えたのですが、特例有限会社で設立して、その後休眠にしていたら会社法の変更で解散扱いになっていました。ちょっと勿体無い。
 
ということで、しばしこちらのサイトでの更新を行っていきます。
引き続きよろしくお願いいたします。

 
 
※個人事業主は屋号の変更届って特にないんですね

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします