仕事をしていくにあたって理想的な状況

仕事をしていくにあたって理想的なのは、まずその経営者のことが好きであることだ。俗にいうウマが合うとか、性格的な相性もそうだけど、経営者としてのビジョンに共感できるかどうか、が前提にある。その次に戦略や戦術といった部分にお […]

生きる

たまるストレスを発散するための方法はなんですか と先日エントリーしておいてなんだけど。仕事をしていると思い通りにならないことのほうが多いもの。だいたいはいなせるものだけど、何回かは「ムキー」となるときがある。そういう時の […]

言葉によって勇気づけられる

そもそもスタートアップがつくる先進的な製品に理解を締めるような初期の顧客はほんのわずかです。で、あれば、スタートアップはそうした人たちがいる小さな市場に最初から集中したほうがよいでしょう。 先日購入した本をよんでいて、こ […]

本のデトックス作業

月に1回くらい読み終えて、きっともう読まないだろうなという本をデトックスしている。 要するにブックオフオンラインに売却しているんですけどね。   雪でも雨でも、自宅まで集荷します!ブックオフオンラインのインターネット買取 […]

読了:投資家が「お金」よりも大切にしていること

「スリッパの法則」という本をご存知でしょうか。   もう10年近く前になりますが、当時経営していた会社で役員の1人から進められた読んだ本です。 会社の将来性はささいなことで分かる!! 伝説のファンドマネージャーと呼ばれた […]

ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書 を読んだ

ソーシャルシフト 新しい顧客戦略の教科書 を読みました。(ちなみに電子書籍はソニーのReaderを使っています)   個人ごとになるんだけど著者の斉藤さんが経営されている looopsさんは ぼくがかつて2006年ごろに […]

ビジネスを育てる-読みました-

これは本当に名著。ウェブ以前に書かれているけれど、そういう時代を越えて本質的はことが珠玉のように綴られています。商売をする人なら一度は読んでもらいたいと思います。   人をクビにするのは経営者の失策だ。みんなが不幸になる […]

未来企業は共に夢を見る-読みました

  この本は2013年度のマイ・ベスト。 ブログに感想文を書いたら著者の石塚しのぶさんからコメントを頂いて超感動した。  かつて顧客を「マス」として扱うことが当たり前だった時代はマニュアル通りに顧客を捌くのがふつうでした […]

「経営センスの論理」-をよみました

ちょっと前になるんですが、楠木建さんの「経営センスの論理」を読みました。   ぼくは経営は「論理で布石を打っていく」部分と「熱情の総量」で動いていく部分の加減乗除が大切だと思っていて。この本は「熱情の総量つまり、右脳的な […]

Small Giants [スモール・ジャイアンツ] 事業拡大以上の価値を見出した14の企業-を読みました

最初「翻訳がちょっと読みづらいかも」と感じたけれど結果的にはピト(付箋)だらけになった。   事業を立ち上げるなら、起業家としての仕事は「私の信じるバリュー・プロポーションは、こうだ。私が由来としているものはこういうこと […]