仕事をしていくにあたって理想的な状況

仕事をしていくにあたって理想的なのは、まずその経営者のことが好きであることだ。俗にいうウマが合うとか、性格的な相性もそうだけど、経営者としてのビジョンに共感できるかどうか、が前提にある。その次に戦略や戦術といった部分にお […]

狂気の底から這い上がる

 狂気の底から這い上がるのがベンチャービジネスの醍醐味だなぁとつくづく実感する。もちろん地獄が好きなわけないし、狂気の世界がいいとも思っていない。ので単なる比喩なんだけど、スタートした瞬間なんて底も底。その場所からいかに […]

選択と集中

選択と集中ということばがある。実際にやろうとするととても難しい。その理由は、すでにある事業をどう整理するかにもたつくから。選択するということは「やらないことを決める」ことなんだけど、多くが「これもやりつつ、『こっちにも取 […]

創業期に欲しいもの(が知りたい)

経営戦略のもとにマーケティング、人事採用、組織開発、営業、経理財務といった各分野それぞれの戦略戦術があるとして、経営者をやっていたときに、「あぁこれはきついわ」と思ったことってなんだろうなぁと3分くらい考えてみた。   […]

成長が停滞する組織にとっての数字把握の重要性

「月次の売上が翌月20日過ぎないと、把握できない」 えぇーっ!と思いませんか?じつは案外こういったケースに遭遇してきました。その都度、タイムリーに数字を把握できる体制づくりをすすめるために提案をしてきました。ゴールデンウ […]

人に投資してつぶれた会社なんてない

組織人事開発に関係するお仕事をさせてもらっています。おおきなテーマとしては「はたらく環境づくり」の支援ですね。じつにさまざまな課題をきくのですが、改めて認識するのは『人が2人あつまれば組織』ということ。そして組織には関わ […]

採用できる企業とできない企業

昨晩寝る前にベットのなかで思いついたことを、ふとfacebookに投稿したんだけれど、やっぱりブログにも書いておこう。 facebookは気軽なんだけど、後から振り返って読むといった行動にはやっぱり向いていない(つかいに […]

[仮説]組織マネジメント失敗率の上下に関係すること

いま組織開発にかんする事業スキーム構築のお手伝いをしている仕事をやっています。そこで調べものをしているうちに、ふと疑問におもったことがあったのでメモしておく。   組織の成長期、具体的にいえば売上規模が1億から3億円。そ […]

FFS理論で個性と個性の組み合わせを考える

年明けに姫路市に行ってきました!訪問レポートは攻城団のほうにアップしていますので、よければぜひ読んでください。 姫路城を訪問してきました | 攻城団(全国のお城検索サイト) 攻城団の永続化プロジェクトについては、訪問レポ […]

資金調達の種類とポイントをざっくりまとめた

先日もちょっとMessenger経由で資金調達について相談をされました。全然財務分野でもないし、正直それほど詳しくはないのですが、まぁ10年近く経営の場面にいたことで資金調達に関係する仕事を行ってきました。実際は調達どこ […]