voice-talk.jpの4人目の配信が完了して
今日から5人目の配信が開始されました。

4人目は西菱電機株式会社の代表取締役社長である西岡伸明氏。

西岡伸明氏さんとは志信会のイベントで10年以上前から顔を交わしていたのですが、実務としてはどういうことをされているかあまり存じ上げていませんでした。

 

ごぞんじのように携帯電話メーカーが撤退したことによって、修理メンテナンス事業がなくなってしまうだとか、市場の変化にともなう、しんどい時期というのもありました。そこからいろいろあって新規メーカーさんとあらたにお取引を開始出来ることにもなりました。いろいろと種まきしていたものがようやく実りはじめて、前年度に過去最高の売上を上げることが出来ました。

経営されている西菱電機は三菱電機グループですが携帯端末販売と情報通信システム(社会インフラ系)というせめぎあいが激しい業界で過去最高売上を出したってのは凄いですよね。

◆売上:18,508百万円⇒25,926百万円
◆経常利益:664百万円⇒1,155百万円
とかなりの前年度比になっています。

大西さんとは伊丹市の納税協会で出会って以来20年以上のお付き合いらしいくて、志信会の立ち上げメンバーでもありずっと継続してご支援されている実業家でもあるんです。
 
普段お会いする際には、あまりお仕事のことには触れないので経営者としての西岡伸明氏を知ることができてとても良かったです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。