先日来から仕事でちょっと使う必要があったので
FBアカウントを再取得してみました。

日々何回か投稿しているのですが
相変わらず持て余しています。
持て余すというか、どう使えばいいのかなぁという状態
とはいいつつ長めのポエムも書いたりするんですけれど。
  

Facebookに投稿してみた

前々から考えていたことなんだけれど、
引きこもりで仕事をしていて、さらにインターネット経由
つまりメールやSkype中心で話すひとや
交流が固定されてしまうのは、
とにかく居心地いいものではあるものの、
思考に対する角度が一方向に偏りがちになるなぁ。

同じものをみても感じ方や、
はじき出す答えが
ひとによって違うことを知っているだけじゃなくて、
常に感じるようにしなくちゃいけないなぁと
今回出張していて改めて考えさせられた。

面倒くさがりだし、
初めて会うひととの距離感をさぐるのが、
すごく疲れて忌避しちゃうから、
ちょっと意識的に角度を増やさないと思考が硬直する。
ひとは加齢によって思考が固まり硬直化しちゃうので。

それは価値観が明確になることでもあるから、
決して悪いわけではないけれど、
ネガティヴにいえば排他性が強まるわけでもあり、
しなやかさを失いかけることでもある。
角度をゆっくりひろげることで思考の多様性をもつことは、
物事の意味を考える機会につながるので、
なにか行動をちょっと変えようかなと思いはじめた。

 
ツイッターにくらべて長文を投稿できるし
反応があるのは確かに(かつても経験していたけれど)
楽しいですね。
あとは時事ニュースに対するコメントかな。
ストックされないので流れていっちゃうんだけど
メモ的には使えるかもしれない。
(NewsPicksはちょっとむずかしいと感じた)
まさに思考の軌跡。

にしても噂通り食べ物の写真が多いものですねぇ。
ポエム的なことをどこに投稿すればいいのかなぁと
考えていたんですが、
このブログでいいんだった、と改めて思いました。
思考の軌跡を残すのであれば
ブログの方がいいかも。
その分アップデートも考慮する必要がありますけどね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。