今年のテーマを年始に書いたんですがちょうど1月が折り返しなので早々に見直しというか言語化を。
 

いまの仕事のスタイル

いまの仕事のスタイルとしては月に何日かお伺いしてミーティングを行い、課題や解決したことを直接顔を突き合わせています。
※Skypeのときもあり。

そこで持ち帰った案件を日々進めていくようなイメージですかね。顧問的な立ち位置ではありませんから社外からアドバイスするというポジションではなく中から変革を推進するようなスタンスです。(とはいってもスタッフなのでラインには入りません)言ってみればソーシャルワーク的な感じなのかな。

目的は売上を大幅に伸ばす、収益の改善、という中長期経営計画達成ですのでウェブ的なことのみではなく業務内容の見直しや新規サービスの企画・推進、提供価値のあり方改善、組織体制の見直し。事業計画や予算実績管理体制の構築など多岐にわたっています。まさに過去の自分に食べさせてもらっている。

そのなかで自分が弱い領域もありますので知識・経験を増やしたいということを最近は考えています。

・近場で勉強会に参加する
・近場で勉強会を開催する
・遠出する
・場所を動かす

いろんな方法があるんですが、ウェブでニュースや情報をチェックするだけじゃ身につかないんですよね、やっぱり自分の手でやらないと。ということで最近はこういうことを考えていますというエントリーです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。