ここでは御無沙汰しました。さいきんはMediumが気軽に書けるソッチのほうにちょこちょこ投稿していました。 
 

 
がけっぷち
これは今日公開したテキスト。
 
他には
オートノミー
とか
真っ当なことを真っ当にしゃべると面白がらることは余りなくて「そんなこと当たり前じゃん」と言われるんだけど、問題はその当たり前がなぜ出来ないのかと言う話。

説明能力の背景にあるもの
 
ぼくは期待しすぎるのかもしれない

こんなかんじかな。この他にもメモ的なことはevernoteに保存してある。Wordpressにログインして投稿してって作業がめんどくさいんですよね。あとMediumのコンセプトがとても楽で画面が気楽なんですよね。「さぁ、書くぞ」ってテンションを上げる必要もなくて「よっしゃ適当に書いてみぃ」みたいに懐が深そうっていうか、鷹揚としているとういかね。

  

さらに楽するためにevernoteのメモをそのまま公開できるhttp://cilantro.io/も使いたいなとか考えています。Evernoteは最近ミーテイングメモなんかも、そのままメール送信したりするんで、どうせならこのまま開示できればいいのになとか考えていたら、このサービスを利用すると、公開できてカスタムドメインも使えるってことなんで、ちょっと思考中。
 
ま、書き散らすことは本位ではないし別にライターでもないんだけれど、書くことによって思考は整理されるんですよ、やっぱり。
 
考えているとこんがらがる時もあるんだけど(その方が多い)、書くことで消化されて整理される。整理ってのはどの視点が不足しているかとか、違う視座にたって再考できるとかその類です。あと思考は深まるので記憶に残りやすくなるとか。色んな効果がある。で、書いたらそれをやっぱり人にちょっとだけ見てもらいたいんですよね。
 
ぼくは露出狂でもないし、本当に可能な限り隅っこで目立ちたくはないんだけれど、ほんのちょっぴりみてもらいたい気分はやっぱりあるんです。まぁ公開ボタン押した時点で一定の満足度を得ているんですけどね。ということで
・このブログ
・Medium
・Evernoteのメモ
って3つあるわけなんだけれど、どこにどの思考を吐き出しておくかはちょっと整理しておいたほうがいいかなと考えた4月1日。  

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。