1月の記録

年あけ早々の1月から、日帰り出張満載だった。その内容を例によって攻城団にアップしているので、まさに「出張はレポートをかくまでが出張だ」になっています。
 
まずは8日には姫路市へ。駅前にでた瞬間に大天守が目に飛込んでくる風景は、もうテンション上がりますね。姫路は歩いていると、なんともいえない空気をかんじる街のひとつです。
 

 
そうそう、いつも立ち寄るスタバがはいっていたイオンが閉店するってのにはビックリした。御幸通りへの人の流入が減っているのかなぁ。詳しくないからなんともいえないけれど。あと七尾から姫路までなら日帰り出張できるんだ、ということを身をもって理解しました。広島だと滞在時間が1時間くらいになりそうなので、余裕をもつなら姫路がギリギリかもしれない。
  
7日後の15日には彦根市へ。彦根駅から正面に彦根城をみることができます。

 
アル・プラザって平和堂が運営しているスーパーマーケット。ウチの方にもあるんだけれど、アル・プラザをみると「滋賀県だー」って心の中でつぶやいちゃいますね。
 
週明けの19日に長野県上田市へ。北陸新幹線が開通したので訪問がとてもスムーズ。おみやげには、北陸新幹線にポスターが貼ってあってずっと気になっていた『みすゞ飴』をチョイス。

当日北陸方面はすごい吹雪。帰宅中の新幹線で「ローカル線が止まっている」と聞いて「金沢宿泊になるか?」とドキドキしたんだけど、ついた頃には遅延もなくスムーズに帰宅できました。 
 
3日後の22日にはわが地元、七尾市役所へ。スーツ来て市役所にいくとは想像もしたことがなくて、ちょっとへんな気分でした。

 
さらに25日は石川県庁へ。前日からの積雪でJRがずっと止まっていました。当日朝もJRは止まったままで、バス会社に連絡してみると1本だけうごいていた。急遽駅にいってバスを待つも30分おくれでやってくるまで、吹雪の中立ちつくす。(おなじように待っているひとが30人くらいいた)
満員のバスにのりこんで、各駅電車なら90分、特急なら60分のところを2時間半くらいかけて金沢に到着。県庁についたときもお約束の15分前とギリギリ。

 
そして翌日は福井県坂井市へ。こちらのレポートはいま書いているまっ最中です。
 
なかなか年明けから頻繁に移動をしてきましたが、先日の坂井市訪問でちょうど10件目の訪問になりました。いわゆるBtoBを担当して活動を行なっていますが、10件を訪問させていただくと(さらに、その間メールでやりとりする自治体・観光協会もあって)なんとなくの組織の傾向性がみえてきます。
 
みえてくるというのは「予算のありかた」「広報にかんするきまりごと」「お城がその自治体にとってどういう位置づけなのか」といったこと。この辺は整理するといくつかに分類出来ると思います。
 
また提案させていただくさいに活用しているスライドも結構変化しました。広告営業(というほどではないんだけど)、人事部向けの営業がおおかったぼくにはあまり馴染みのない―発注元という立場はあったものの初めての領域で、なかなか手探りのこともおおくありました。
 
本質的には「困っていること、課題になっていることを解決する」ということで、いままでやってきたことと違いがないといえばないんですけれどね。とはいえサービスの背景にたいする知識が大雑把だと、なかなかスムーズなスライドだとか言葉えらびができないのです。 
 
ということで、とりあえず買ってみました。

ネット広告をやるわけじゃないんですけれど、体系的な知識は仕入れておいたほうがいいだろうと。

この他にも今月はずっとお手伝いをさせていただいているプロジェクトの事業開発で、新サービスのリリース準備にはいりました。こちらの方は、「スケット」として北陸方面に、サービスを紹介していくことができるようなスキームを作りたいなと考えています。くわしいことが決まったらコンテンツを用意しますので、お待ち下さいね。 
  
まだまだ寒い時期が続くんですが、やるべきことは2つ。
 
ひとつは、攻城団として各地の観光交流人口をふやすことに貢献できるよう、がんばっていくこと。
もうひとつは組織開発(改革)にかんするサポートをとおして「いい会社づくり」を支援させてもらうこと、です。
 
このふたつのミッションに対して、来月も(体調に気をつけて)がんばっていきたいと思います。そこで考えるべきは「どのようにがんばるのか」ということですよね。週末は今月のうごきと来月にむけてを整理したいとおもいます。

 
PS.大久保ヤマト先生(ツイッターは @mousou_roku )のマンガを転載させていただくことができたのは、とってもうれしい出来事でした。

 
[追記:20160203] 丸岡城(坂井市)訪問も書きました!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!