七尾市の年齢別人口ピラミッド
団塊Jr.世代くらいから、どんどん減っていってる…

七尾市の人口の推移
右肩下がり…

七尾市と全国の年齢別人口分布(2005年:Wikipediaから

中能登町と全国音年齢別人口分布(Wikipediaから)

石川県と全国の年齢別人口分布

七尾市と中能登町を出してみたけど20代の落ち込みが酷い。
これは早急に対策を打たないと本当に立ち行かなくなる可能性が大。
10年、20年後人口はどうなるんだ?

七尾市って市内の開発とかには力入れているけど
経済発展だとか、観光誘致とかの外向け施策は苦手なのかもしれない。
色々「産業の活性化と人材力の育成が不可欠」とか掛け声はあるようだけど
具体的にどうやって進めていくつもりなんだろう。

企業でいうと社内向けの施策は多くやるけれども営業が弱い会社ってこと?
で、売上収益がどんどん落ちていくので、従業員が勤務できなくなり
打つ手が失われていくということだろうか。
なんとなく・・・沈まぬ太陽を思い出した。

これはまずい!
近隣にはスーパー公務員もいるのに。

人が集まるにはまず仕事がないと定住できない。
その仕事が失われていくと、人は移動せざるを得なくなる。
観光地での活性化を目指しても、その関係職に就けるのはごく一部。
もっと全体的な底上げを考えて早急に動き出さなきゃ!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。