今日のお仕事/スライド作り最終局面!

来週の勉強会のスライドを作っています。

こっちはほぼほぼ完成に近づいてきて
今日は印刷して見直してみるという
ステップに滞在しています。

一覧でみてみるとパラパラ漫画風にしているので分量が多い。
slide

リハーサル機能をつかって話す内容と同期させながら
時間を計ってみたところ30分弱。

ということは当日は、もう少し時間がかかるだろうから
スライドを削る作業を行う必要があるなぁ。
土日で修正をしていかなきゃ。

タイトルが“成果をあげているウェブ担当者は知っている本当のこと”。

本当に本当のことか、と問い詰められると困るので事前に言っておくと
ぼくがいままで新規事業立ち上げだとか、経営陣とか経営者になって
当事者(実務担当)だったり、メンバーにお願いして期待していたことだったり
外部パートナーの方で真っ当だなぁと思ったことを散りばめています。
その上で、最近学んでいることや、仕事で話していること共有していることも
入れているので、本当のことではある。

「成果をあげている」の定義は何だと言われると
ぼく自身はウェブ畑のみではなかったのだけれど
ウェブ担当者が、ウェブというツールを介して事業の収益をあげるために
知っておくべきこと、理解しておいた方がいいことを入れてありますってことかな。
というかきっと知っているはず。

まぁスライドの最初と最後に戦国武将がでてきて
締めが豊臣秀吉ってのはぼくらしい。
slide02

というか、信長だったり秀吉、そんなメジャー処じゃなくても
戦国武将の戦略と戦術或いは判断を使って小一時間のスライドって作れますよね。
多分学ぶことは物凄く多いと思うんですよ。
信長なんて自分の領地で戦争していないし、そもそもすごく気が長く時間をかけて
相手国に攻め込んだりしている。そこでは、とにかく情報収集・分析を重視して
判断して、戦略・戦術の立案まで殆ど一人でやっているんですよね。
実行段階になって部下に権限移譲しているんだけれど。
当時は施策が失敗すれば、今みたいに損害がでた!ってだけじゃなくて敗死ですからね。
・・・あー話しがそれた。

ということでスライド作っていますが、もう1本企画書というか
事業を進めるにあたって行動を促すための資料作りが入ってきているので
アウトライン作りに入ろうかと思っています。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!