FFS理論で個性と個性の組み合わせを考える

年明けに姫路市に行ってきました!訪問レポートは攻城団のほうにアップしていますので、よければぜひ読んでください。 姫路城を訪問してきました | 攻城団(全国のお城検索サイト) 攻城団の永続化プロジェクトについては、訪問レポ […]

資金調達の種類とポイントをざっくりまとめた

先日もちょっとMessenger経由で資金調達について相談をされました。全然財務分野でもないし、正直それほど詳しくはないのですが、まぁ10年近く経営の場面にいたことで資金調達に関係する仕事を行ってきました。実際は調達どこ […]

組織は戦略に従う。戦略を決めるのが経営者。

この前スライドをひとつ作った。内容はよくあるBtoBにおけるマーケティングプロセスの体制づくりについて。よくある内容を1つにまとめて組織に導入してはどうかといった趣旨になるのかな。ぼくはこういう体制づくりとかの提案を比較 […]

コンテンツとSEOがごっちゃになっている

「コンテンツとSEOがごっちゃになっていませんか?」今年を振り返って、よく見かけた記事にコンテンツマーケティングとコンテンツSEOがあるります。これって「コンテンツを作ること」と「SEO」がごっちゃになっていて。コンテン […]

再現できないことは偶然で 再現できることを科学という

ハーバード・ビジネス・レビューに面白い翻訳記事が載っています。 顧客体験のインパクトは数値化できる 顧客体験のインパクトは数値化できる | HBR.ORG翻訳マネジメント記事|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュ […]

離職防止の切り札は「出戻り歓迎」って切り札でもなんでもない

サイボウズ、離職防止の切り札は「出戻り歓迎」  優秀な人材の流出に悩むIT(情報技術)業界にあって、 ソフトウエア開発のサイボウズは離職率を大きく下げることに成功した。 決め手は会社を去っても門を開いて待っている制度の導 […]

変わらないのか進歩がないのか

まあ結局 ビジョンとか 経営理念とかの話で。 それらが事業ミッションや 行動基準、判断基準。 あるいは人事評価や採用方針 研修制度といった レイヤーと紐付ける必要があるし それを意図して毎日動くことを 積み重ねることで […]

ハードワークの定義をしよう、から始めるダイバーシティ

今月のハーバード・ビジネス・レビューが面白かった。 一言で言えば「ハードワークの定義をしよう」と試みているところが興味深かったですね。   最近の政策テーマになっていることもあって、ダイバーシティや女性活躍推進について目 […]

あなたの価値観が経営の背骨になる

いいものを置けば売れる いい仕事をしていれば売れる そんな考え方って有りますよね。でもこれって一昔前の話だし、受けの経営。突き詰めれば、こういう状況に持っていけるのがいいんですけれど、そこに至るまでが経営プロセスですよね […]

価値観の集合体が企業文化

いくら言っても「組織が、メンバーが変わらない」という思いをしたことがある方は多いと思う。 要因は様々にあるのですが、多くはまず自分が変わっていないことが多いんです。リーダやマネジメント、経営者の方は課題を発見することは案 […]