今朝のNIKKEIプラス1が金沢のお土産ランキング。何故に石川のお土産とならないのかといえばブランド力でしょうね。

金沢という知名度と石川という知名度はかなり乖離がある。ま、東京にいた頃は金沢の場所を誰も知らないし、金沢といえば八景島シーパラダイスだったなぁ。新幹線が開通してどれ位変化するのか。

1位はふやき御汁。麩の皮が最中みたいになっていて、穴を開けて湯を注ぐ。すると即席すまし汁になる優れもの。ぼくはごく僅かな方々には盆暮れに贈り物をするんだけれど、時々このふやき汁を贈る。
IMG_0989

発売元は不室屋っていう1865年創業のお店。
http://www.fumuroya.co.jp

百貨店にも入っているし、ミッドタウンにカフェがあるから知っている人もいるんじゃないかな。金沢に来たら本店や東山店もいいけれど金沢駅構内ぬ小さなカフェも出店しているので、オススメ。ランチ時間帯は混んで待つことも多いけれど野菜と麩の料理が美味しい。多分女性の方は好きなんじゃないかな。
IMG_9253
 
IMG_9256

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。