ファンコミュニケーションズのヤナギサワさんのツイート。

至極当たり前のことを書かれているんだけど、この「長期戦に耐えることのできるタフな精神力」ってのが難しいよね。山あり谷ありで、個人的体験では谷底でもがき続けてきた。わかりやすくいえば、毎朝起きた時に「どうして息をすることできているんだろう」と思うくらいのフラストレーションや、振り解くことができないヌルっとした空気に包まれていた記憶しかないからさ。
 

 
これから新たな取り組みをおこなうことが目前にやってきたので、このツイートに結構グッときた。
 

FirmBee / Pixabay

10年前よりは、気負わずに「いや、そうはいってもオジサンなんだし」とかごまかしながら、でも本当は沸々しているような状態で臨めるのかな。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

著者

コースケ

1994年株式会社インテリジェンス入社。人材派遣事業部門立ち上げに参画。その後情報システム室。2000年同社の株式上場を経て退職。株式会社スポーツデータコーポレーション創業参画。03年、SEOサービス専門会社ファンサイド株式会社設立に伴い取締役就任。役員退任後、個人事務所設立。05年、ウェブマーケティング支援を目的としたコミュニケーション・ウェイ株式会社創業。代表取締役社長就任。翌年、コーポレート・コミュニケーション&デザイン株式会社との合併及び商号変更により株式会社ワークスエンターテイメント設立。代表取締役社長就任。経営コンサルティング/人材サービス分野を軸とした事業展開。2011年代表取締役退任。現在はフリーランスとして複数社の経営推進サポートを行いながら、攻城団の永続化プロジェクトに参加中。