電子書籍化

昨年、ちょうど1年前金沢市で上級ウェブ解析士による勉強会に参加しました。
開催日が7月6日だったのですが、ぴったり1年後の2014年7月6日に、主宰されたウェブ解析士マスターの亀井さんから1通のDMがツイッターで。
 

今までの勉強会の内容を書籍化しようと考えているので、
勉強会の内容を文章にしていただけませんか?

という趣旨。解析士のメーリングリストで第1弾が出版されることを知っていたので「第2弾の件だ!」ということで、amazonのKindle版の出版だな、と直ぐにわかったのですが
まさか金沢市の勉強会を書籍化するとは…という驚きがありました。

第1弾は↓ですね。

ぼくは勉強会当日、20分の持ち時間を大幅にオーバーして、未だに思い出すたびに反省しているんですけれど
「あれを文章化するのかー、大変そうだなぁー」と一瞬身構えてました。
 
スライドを開いてみると、メモ機能に色々カキコミがあったのでそれを利用することに!
そんなに時間がかからずになんとか文章化することができました。
メモをきちんと残していた当時の自分をちょっと褒めました。

にしても図形で話を伝えているものを文章化するのは、本当に難しいですね。
そしてそもそも読みやすい文章を書くことの大変!
 
genko2
自分が本を読んでいて、読みやすい文体の人、好みの文体というものがありますが、みなさんきちんと訓練されてきていることもあり、当然のことながら文章でご飯を食べているってすごいなぁと改めて痛感。
 
というか、文章がきちんと書けることは当たり前で。何を表現するのかってステージにいるのだから、そんなところで感心するのも失礼な話なんですがね。ピアニストによく間違えないですね、と言ってしまうようなもの。
 
で先週末訂正が戻ってきて、それを更に(夏休みの宿題っぽいなぁーと思いながら)自分で赤入れして直している..という状態です。そういえば小学校の時読書感想文で金賞とったんだよなー。確か「タロ・ジロは生きていた」っていう南極物語だったと思う。あ、話がずれそうだ。

出版はamazonKindle版のみなのですが、出来上がりましたらまたお伝えします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!