Googleアナリティクスのイベントトラッキングを使って目標設定を行う

先日Googleアナリティクスのイベントトラッキングを利用して、クリックを計測する方法を書きました。

今回は設定したトラッキングコードを利用してイベントを目標設定する方法をメモって置きます。
(目標設定はアナリティクス設定>ビューの「目標」です)

Googleアナリティクスの目標設定

前回は以下のように設定しました。

<a href="http://xxxxxxx.jp/mailmagazine/" onClick="ga('send', 'event',  'mmz_bnr_footer', 'click', 'mail_setsumei', true);"></a>

カテゴリ:mmz_bnr_footer
アクション:click
です。
 
まず目標設定は「カスタム」にします。
ga_001 
「ステップ」をクリックして次の画面へ。
 
次にレポートが一見してわかるように「名前」をつけます。
ga_002
「ステップ」をクリックして次の画面へ。
  
「目標の詳細」を設定します。
イベントトラッキングで設定したようにカテゴリ単位・アクション単位・ラベル単位で設定することができます。
ga_003 
今回は[click]にしてみました。
※ここでカテゴリ[mmz_bnr_footer]を設定すると、イベントトラッキングコードで[mmz_bnr_footer]と設定してあるイベントをまとめて目標設定ができます。つまりイベントトラッキングコードを設定するときに、複数の対象があればカテゴリをきちんと分けておくことで、より正確な目標設定が可能になります。
 
ga_004
下のほうで設定した目標の過去7日間のコンバージョン率をチェックすることができます。
 

こんな風に使うことができます

カテゴリを設定すればカテゴリに対して。ラベルを設定すればラベルに対して。といった具合にイベントの「どのアクション」に対してを設定することでコンバージョン率をより正確に把握できます。

前回のイベントトラッキングで行いましたが
これを応用して考える場合

  • 資料ダウンロードのイベントトラッキングを測定
  • 資料ダウンロードに関するコンバージョン率を測定
  • を行いたいという前提があればイベントトラッキングの時点で
    「download」と設定し、コンバージョン設定で

  • アクション>Download
  • にすればカテゴリに「Download」と設定してあるイベントのコンバージョン率をまとめて目標に設定することができます。複数資料をダウンロードしてもらっている場合には便利です。

    目標設定はなんのため

    今回の設定は厳密にいえばコンバージョンではなくて申し込みを獲得するためのKPIですね。

  • この数をいかに増やすか
  • 数が増える=クリック数の増加=着地ページの離脱率を下げる
  • といったような改善プロセスに役立てるためのものです。

    このブログでずっとアクセス数が多いのは
    KGIとかKSFとかKPI設定のこと:収益化を狙うために目標値を設定する
    このページなのですが、いかにみなさんKPI周りのことについて悩んでいる、指示がでているかってことなのかなぁと思います。

    目標設定は次の改善に活かすためのものです。(とくにウェブ周りやマーケ周辺は)適切な数値を把握してぜひ改善に役立てていきたいものですね。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でフォローしよう!