[WACA]ウェブ解析士認定資格-初級ウェブ解析士になる準備編

[WACA]ウェブ解析士資格について最近ちょこっと周りに聞かれました。
・どういう内容なのか
・何を勉強するのか
・試験は難しいのか
・取得したらどうなるのか
といった類のことなのですが、個別に話すのも
勿体ないので一度まとめることにしました。

ちなみに詳しい流れは
 ・一般社団法人 ウェブ解析士協会
のサイトをご覧いただくのが一番良いです。
あと新潟の小杉さんのレポートは
雰囲気を掴んだりするのに
もう本当に何回も何回も
読み込ませていただきました。
改めて御礼申し上げます。
 ・ @mekemoke |ウェブ解析 Archives

ウェブ解析士認定資格は3種類

ウェブ解析士は【初級】【上級】【マスター】と3種類あります。

  • 初級は主にウェブ解析に必要な知識を網羅しデータを読み取ることを学びます。
  • 上級は主にウェブ解析の知識を応用してコンサルティングができるスキルを学びます。
  • マスターは「教えるスキル」を学びつつ、より充実したコンサルティングのためのレポート訓練があります。
  • 取得する順番は【初級】→【上級】→【マスター】となります。
    人数比でいうと上級で取得完了
    とする方が多いようです。
    ウェブ解析士マスターは【初級】や【上級】の
    講座受講者に対して教えることも
    視野に入ってきますので
    資格取得を目指す人が少ないのでしょうね。
    プライスもそれなりですし
    会社負担だとしてもなかなか判断が
    つきかねる所ではないかと思います
    (ちなみにぼくは最近マスターを
    取ろうかどうか迷い始めました)

    まずは受験場所を決めて申し込みをする

    WACAのサイトから受講する場所を選びます。
     ・ 初級ウェブ解析士認定講座開催スケジュール
    いつでもいいといえばそうですが、
    資格試験ですので受験日を決めてから
    その他の行動を逆算する方がいいと思います。
    このとき、講義+試験の2日間にするか、
    試験のみにするか考えることになります。
    現在ウェブ関連の業務についていて、
    ある程度の経験がある方であれ
    ば試験のみでも構わないと思います。
    (ちなみにぼくは講義+試験の2日間にしました。)

    検定関連書籍は入手する

    協会のサイトでもamazonなどのオンラインか書店でも入手できます。

    ↑これはぼくが購入した旧版の書籍です。
    現在は改定されて新しくなったものが出ています。
    (チラっとみましたが見やすくなっています。
    語句もGAに準拠してありました)

    試験問題はこのテキストから出題されることが多いので
    、必ず目を通しておいた方がいいです。
    網羅している範囲は案外広範囲です。
    たとえばウェブ制作関連の
    お仕事をされている方であれば、
    ”Cxx”に代表される略語句や
    計算に触れることは少ないのではないでしょうか。

    またウェブ解析はアクセス解析と異なり(ここがミソ)、
    データを分析することが主眼ではなく、
    分析したデータを基に
    ウェブマーケティング的思考を持って
    仮説を立て改善案を立案していくこと
    まで含めています。
    そのため担当されている
    お仕事よりも範囲が広がる可能性があります。
    そういう意味でも書籍を
    入手することをお勧めします。
    とはいってもサーバやログ関連、
    Cxxなどの略語と計算などについて
    基本的なことをしっかりと抑えれば
    大丈夫ですのできちんと網羅すれば大丈夫です。

    初級ウェブ解析士講義1日目に向けて

    ぼくは講義を愛知県名古屋市で受講しました。
    (北陸では開催がなかったので)
    書籍をパラパラみて、知識を確認しておいたり
    することの時間を設ける意味でも
    申込日から大体2~4週間の間を
    見ておくのがいいとも思います。

    初級の勉強にむけて

    最初はまず語句や計算方法、
    サーバ周りの知識、スマホとモバイル解析の
    知識をひたすら記憶します。
    そして演算問題は解く回数を増やすことになります。
    これらを行いながら後半では
    (少しだけ)SEO/SEM的なことに触れて
    レポート構成についてなどを学んでいくことになります。
    SEO/SEM業務を行って改善案を
    提案してきた経験がある方なら
    比較的とっつきやすいと思います。

    資格は資格でしかなくて、
    自分の持っている知識を
    対外的に判りやすく伝えるためのもの。
    とぼくは捉えていますが、勉強を
    行っていく際に自分の知識の片寄りや凹凸に
    気づくことができます。資格取得に向けて
    一番有意義なのはこの点じゃないかなと思っています。

    ぼくは小学生のころから
    ノートを整理するのが非常に苦手で
    先生にも指摘され続けた過去をもっていますが
    今回も同じように、学んだことを
    まとめるのがとても苦手だなと気づきました。

    この頃補足で読んでいたのがこの本です。

    ということで初級ウェブ解析士講座1日目になります。

     

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    最新情報をお届けします

    Twitter でフォローしよう!